BLOG

テールゲートリフターの操舵の業務特別教育講習を行ないました

今回は、テールゲートリフターの操舵の業務特別教育講習を行なったことをご報告します。

テールゲートリフターとは、荷台の後部に取り付けられた昇降装置のことで、重い荷物の積み降ろしを効率的に行うことができます。
しかし、この装置を操作するには、安全性や法令の観点から、適切な知識と技能が必要です。
令和6年2月1日から施行される条例により、テールゲートリフターを取り扱う車両の重量が5.0t以上から2.0t以上に変更されることに伴い、当社では、テールゲートリフターの操舵の業務特別教育講習を実施しました。

この講習では、テールゲートリフターの構造や原理、操作方法や注意点、事故防止や故障対策などについて、理論と実技を通じて学びました。
講習を受けた従業員は、テールゲートリフターの操舵の業務特別教育講習修了証を取得し、現場での作業に活かしています。
テールゲートリフターは、当社の土木工事・舗装工事などに欠かせない機器です。
安全で効率的な作業を行うために、オペレーターは常に講習の内容を意識し、テールゲートリフターの正しい使い方を心がけています。

当社は、お客様に満足いただけるサービスを提供するために、従業員の教育・研修に力を入れています。
今後も、テールゲートリフターの操舵の業務特別教育講習をはじめとした各種講習を定期的に実施し、スキルアップに努めてまいります。

土木工事・舗装工事は滋賀県近江八幡市の株式会社道幸へ|スタッフ求人中
株式会社道幸
〒523-0805 滋賀県近江八幡市円山町640番地
TEL:0748-34-3373 FAX:0748-36-2813

関連記事一覧